家庭用脱毛器と医療用脱毛器

家庭用脱毛器VS医療用脱毛!

脱毛する方法というと、いろんな方法があります。

 

「家庭用脱毛器」で自分で脱毛するという方法もあります。

 

家庭用脱毛器での脱毛は、自宅で自分の都合に合わせて脱毛をすることができます。
そのため、とっても便利ですね。

 

「家庭用脱毛器」は、それなりの値段はしますが、
コストパフォーマンスを考えると、とってもお得といえるでしょう。

 

ワキだけとか、部分的な脱毛であれば、少しもったいないかもしれませんが、
全身脱毛を考えるのであれば、断然お得です。

 

またちょっとムダ毛が気になれば、いつでも脱毛をすることができます。

 

一方、「医療用脱毛器」での脱毛も人気があります。

 

医療用脱毛器は、主に「レーザー脱毛機」が多いのですが、出力が高いため何といっても脱毛効果がとても高いです。
脱毛効果が高い代わりに照射範囲が狭いため時間がかかるのと、痛みが非常に強くなります。
そのため痛みに耐えられなくて、途中で脱毛を諦めれてしまう人もいるようです。

 

取り扱いには注意が必要なため、使用できるのは医師免許を持ったクリニックや病院のみです。

 

逆に医療用脱毛は、ドクターに施術してもらえるという、安心感もあります。
脱毛中に肌トラブルが生じたら、すぐにでも対応をしてもらえますからね。

 

ただ、当然医療保険は使えませんので、費用は非常に高額になってきます。

 

医学的な意味で「永久脱毛」と呼べるのは、この医療用脱毛器での脱毛のみです。

 

家庭用脱毛器も医療用脱毛器も、どちらもメリットデメリットがありますが、
ケノンに代表される最近の家庭用脱毛器は医療用脱毛器に劣らず、脱毛効果が高いと言われています

 

「高額、痛み、通院の手間暇」というのと引き換えに効果を求めるか、手軽にできて効果も期待できる家庭用脱毛器
を選ぶか、どちらが自分にあっているのか、よく考えて選択しましょう。

 

家庭用脱毛器ならケノンが一番のお勧めです。

 

ケノン公式HPは下のボタンをクリック!

↓↓↓

 

トップページに戻る