脱毛にかかる費用

脱毛にかかる費用ってどのくらい?

脱毛の費用について(サロンと家庭用脱毛器との比較)

 

 

脱毛をは受けたいけど高いし、時間も取れないという人の間で家庭用脱毛器が人気を集めています。
家庭用脱毛機も一昔前の機種とは違って、最近では性能もかなり高くなってきています。

 

ここでは「サロン脱毛」と「家庭用脱毛器での脱毛」のどちらがお安く脱毛出来るかについて解説していきたいと思います。

 

 

■サロン脱毛の場合

 

まず、サロン脱毛は、各パーツの料金設定はかなり抑えられています。

例えば、ワキ脱毛の場合、人気の脱毛サロンである「ミュゼ」では、500円でワキ脱毛通いたい放題となっています。
その代わり「他のパーツは高い」との口コミもあり、ワキ脱毛はお客様を呼ぶための一つの手段なのかもしれません。

 

若い世代に人気の「エピレ」では、Sパーツ1つ脱毛3回で3千円というコースも用意されています。
ただ、3回では大きな効果を得るのは感じる事は個人差もありますが難しいと言えます。

 

やはり基本の1年6回コースで初めて脱毛効果を実感できるという方の方が殆どですので、
本格的なコースを契約するとなると、結果的に割高になってしまう事の方が多いようです。
また、コース料金意外にも時間や交通費もかかってくるのが見逃せないデメリットと言えます。

 

脱毛の施術は2〜3ヶ月に1回の割合で通う必要がある為、スケジュール組むのが厳しいという方もいるでしょう。
突然キャンセルにするとお店によってはキャンセル料が発生する事もあります。

 

そのサロンで実施している限定プランは確かにお値打ちなのですが、「ワキ」や「ひざ・ひじ下」などの部位限定という事が多いです。
全身脱毛を希望する場合ですと、15万〜20万円前後の費用が必要となってきます。

 

しかし、サロン脱毛の場合は、きちんと研修を受けたスタッフが担当であれば、取り残しも無くしっかり綺麗に脱毛が出来ます。
また、背中やうなじといいった自分では届かない部位もしっかり施術してますので、全身くまなく綺麗に脱毛出来るというメリットがあります。

 

 

■家庭用脱毛機の場合

 

家庭用脱毛機の相場は7〜8万円程度です。

高いと感じてしまう方もいるかもしれませんが、全身お好きなパーツを自宅で、好きな時間に施術する事が出来ます
ですので、サロンでの全身脱毛と比べるとかなり費用を抑える事が可能です。

 

脱毛効果もサロンで受ける施術とほぼ同じ効果を得られますので、家庭用脱毛機の需要も年々高くなってきています。

 

家庭用脱毛機の中には使用回数の限度に達すると使用できなくなるものもありますが、
最新のタイプになるとカートリッジを交換することで、また使えるようになります。

 

カートリッジタイプの家庭用脱毛機は、出力を一番強くしても何千回と使えますので、カートリッジ一つで全身の脱毛が完了します。
お値段や手間を考えると、家庭用脱毛機の方がメリットが多いのではと思います。

 

ただ、背中やうなじなど、手の届かない部分の施術は一人ではほぼ不可能となります。
施術を行うにあたっては全て自己責任で行わなければなりません。

 

施術中は紫外線に当たる事を避けることが基本ですが、自分で施術する場合は、このような基本を怠りがちになるかもしれません。
肌トラブルにも繋がってしまう事もあるので、脱毛の基本をしっかり、忠実に守る必要があります。

 

家庭用脱毛器ならケノンが一番のお勧めです。

 

ケノン公式HPは下のボタンをクリック!

↓↓↓

 

トップページに戻る