家庭用脱毛器にはレーザーとフラッシュの2つの方式があります

家庭用脱毛器(ケノン・レイボーテ−)の基礎知識

あなたが今気になっているケノンとレイボーテですが、2つとも「フラッシュタイプ」の家庭用脱毛器になります。

 

今家庭用脱毛器として日本国内で販売されている製品には、大きく分けて2種類あります。(毛をカットしたり剃ったりするようなその場だけのムダ毛処理をする器械・器具は除きます)

 

それは脱毛時に使われる光によって、「レーザータイプ」「フラッシュタイプ」の2つに分かれるのですが、ケノンとレイボーテシリーズはフラッシュタイプの脱毛器になります。現在ほとんどの家庭用脱毛器はこのフラッシュタイプになりますが、フラッシュタイプがレーザータイプより普及している主な理由として、光照射時の痛みが少ないことと、一度に広範囲にフラッシュを照射できるためお手入れ時間が短くて済むということがあります。

 

 

ではここで「光脱毛の原理」について簡単に説明します。

 

光(フラッシュ)はキセノンランプという特殊なランプから照射されるのですが、その光(フラッシュ)が肌に照射されるとより濃い色の部分、すなわち毛に選択的に吸収されて、光は熱エネルギーに変わります。その熱エネルギーが毛の根元にある毛根細胞にダメージを与え、ムダ毛の生成を抑えるというのが、この光脱毛の原理になります。

 

 

この技術は、エステや脱毛サロンで使われている機械にも採用されているもので、その脱毛・抑毛効果は医学的にも確認されているものです。

 

一方レーザーによる脱毛は医療機関でのみ使用が認められており、医師のいない脱毛サロン等では法律上使用できません(レーザータイプの家庭用脱毛器は医療用と比べて出力も弱く、個人で使用する場合は問題ありません)。光を使って脱毛する原理はフラッシュと同じですが、光の波長が狭く脱毛効果はフラッシュよりも高いと言われていますが、その反面痛みが非常に強く肌へのダメージも強いため、医療機関(医師)にしか使用が許されていないのです。

 

現在、医学的に永久脱毛が出来ると認められている方法はこのレーザーか電気針脱毛になりますが、両方とも痛みが非常に強いのと費用も高額になります。(最近一部の医療機関で医療用フラッシュ脱毛器を使ってレーザーと同等の脱毛効果を出しているところもあります。技術の進歩に伴いフラッシュでも永久脱毛ができるようになってきたため、一概にレーザーの方が脱毛効果が高いとは言えなくなってきていますね)

 

 

<光(フラッシュ)脱毛・美容のメリットとは>

 

今までお話してきましたように、フラッシュタイプも最近の技術の進歩によってその脱毛効果もレーザータイプに引けをとらないほど高性能になってきました。

 

その上でフラッシュタイプ脱毛・美容器のメリットを整理すると、

 

1.痛みが少ない。

 

2.照射面積が広く一度に広範囲をケアできるので、脱毛作業の時間が短い。

 

3.毛抜きやカミソリのようにお肌を傷つけることがないため、肌に優しく美肌を維持できる。

 

4.光脱毛に使われる光はフィルターによって有害な紫外線等はカットされるため、安全・安心。

 

5.美顔・美肌にも効果がある。(フォトフェイシャルRで有名な最先端美容技術「フォト」と同じ技術が使われており、コラーゲンの生成を促し、しわ、シミ、ソバカス、たるみ、赤ら顔、ニキビ、ニキビ跡に効果があると言われています)

 

6.費用が安い。

 

 

と、レーザー脱毛や電気針脱毛と比べて多くのメリットがあります。そしてケノンもレイボーテもこのフラッシュ(光)脱毛のメリットをそのままに家庭でも使いやすく開発された家庭用脱毛美顔器なのです。

 

ケノンをお得に買うならコチラ!>>>ケノン公式HP<<<

 

 

>>>レイボーテグランデの公式HPはコチラ<<<

関連ページ

家庭用脱毛器の歴史について調べてみました!
今はかなり普及して当たり前になってきた家庭用脱毛器ですが、初めて登場したのはいつなんでしょうか?ちょっと家庭用脱毛器の歴史について調べてみました!