レイボーテRフラッシュダブル,レイボーテRフラッシュスリム

レイボーテ Rフラッシュ ダブル、レイボーテ Rフラッシュ スリム、新登場!(2019年3月)

ヤーマンは、2019年3月から、『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』『レイボーテ Rフラッシュ スリム』をヤーマンの公式通販サイト、家電量販店など実店舗にて販売を始めました。

 

従来からある「レイボーテRフラッシュシリーズ」に新たに追加される形で販売されるのですが、従来のレイボーテRフラッシュと比較して、どんなところが変わったのか紹介します。

 

『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』の特徴とは?

 

レイボーテRフラッシュダブル

 

レイボーテRフラッシュダブルには次のような特徴があります。

 

  • インテリジェントローラー搭載
  •   1/3回転ごとにフラッシュを自動照射する仕組みにより照射漏れやオーバートリートメントを防ぎながら広範囲を楽々ケア。

  • フラッシュを発するキセノンランプを2本搭載。照射パワーが従来比最大45%アップ
  • 照射面積9.24平方センチ。従来比約1.5倍のワイドな照射口で、広範囲のお手入れもサクサク進む。全身のムダ毛ケアが最短約3分※2で完了!
  • 肌色に応じた最適な照射レベルを自動選択する肌色センサー搭載
  • IoT対応。専用アプリと連動してお手入れ記録やローラーの速度判定ができる。(iOSのみ対応)
  • ローラーモード/シングルモード(フェイス・ボディ)の切り替え可能。
  • スポットヘッド付、指や鼻下、ビキニラインなど細部のケアにも対応。
  • 海外使用可能。

 

これらの中で従来の「レイボーテRフラッシュ」から進化した点としては次の2つがあります。

 

・フラッシュを発するキセノンランプを2本搭載。照射パワーが従来比最大45%※3アップ。

 

・照射面積9.24平方センチ。従来比約1.5倍※3のワイドな照射口で、広範囲のお手入れもサクサク進む。全身のムダ毛ケアが最短約3分※2で完了!

 

価格は、税抜69,000円(税込74,520円)となっています。

 

 

『レイボーテ Rフラッシュ スリム』の特徴とは?

 

レイボーテRフラッシュスリム

  • シンプル機能のボディ専用モデル
  • インテリジェントローラー搭載。
  • 1/3回転ごとにフラッシュを自動照射する仕組みにより照射漏れやオーバートリートメントを防ぎながら広範囲を楽々ケア。
  • ボディへの使いやすさにこだわった湾曲フォルム×コンパクトデザイン。
  • 肌色に応じた最適な照射レベルをお知らせする肌色センサー搭載。
  • ローラーモード/シングルモードの切り替え可能。
  • 全身ケアが最短約4分で完了。

 

価格は、税抜38,000円(税込41,040円)となっています。

 

こちらは、上位機種のハイエンドな機能を省き、ボディーケアだけに特化して価格を抑えたベーシックモデルのレイボーテフラッシュになります。

 

 

 

TOPページに戻る

関連ページ

レイボーテの各モデルの特徴
レイボーテには現在7種類のモデルがあり、その違いや特徴がちょっと分かりにくい。各モデルの特徴を分かりやすく紹介します。
メンズ・レイボーテ、レイボーテRフラッシュ新登場
2017年3月、レイボーテシリーズに新しく「メンズ・レイボーテ」と「レイボーテRフラッシュ」の2機種が加わりました。その特徴とは・・・